2019年09月08日

秋のハードツアー「一宮ブルワリー」

春にコニカルタンクへの設備全面改修をし、今からいよいよ外部へも展開していく一宮ブルワリー。
秋はいろんなイベントへの参加が続きます。

★イベント等出張要請ありましたら、ご連絡ください!


------------------------------------------------------------------------
ラグビーワールドカップパブリックビューイング(勝手に)応援企画
------------------------------------------------------------------------
一宮市のラグビーワールドカップパブリックビューイングと同時開催。
● 9月21日(土)15:00-20:30
● 尾張一宮駅前ビル(i-ビル)3階ウッドデッキにて
http://138beer.sblo.jp/article/186531282.html
190921-ラグビーワールドカップパブリックビューイング-フード&ドリンク-fらイヤー190907_w.16.jpg



------------------------------------------------------------------------
なやばし夜イチビール祭り
------------------------------------------------------------------------
今回も出ます、楽しい夜イチ。新設備一宮ブルワリーで初の参加です。
●2019年09月
27日(金):16:00〜21:00
28日(土):13:00〜21:00
●名古屋 納屋橋〜錦橋の堀川沿い遊歩道
名古屋駅から歩いて13分(グーグルマップ調べ)
http://138beer.sblo.jp/article/186531512.html
2019-08-19 07.08.23_w.32.jpg



------------------------------------------------------------------------
クラフトビアパーティ in 尾張一宮駅前ビル6
------------------------------------------------------------------------
地オリジナルをテーマに、クラフトビール6社やフード、ドリンクを、全天候のオープンデッキで。
●2019年10月5日(土)・6日(日)ともに12:00〜20:00
● 尾張一宮駅前ビル(i-ビル)3階ウッドデッキにて
http://138beer.sblo.jp/article/186531606.html
2019クラフトビアパーティA4チラシ01 trim_w.16.jpg


posted by 星野博 at 16:07| Comment(0) | report

地 オリジナル! …クラフトビアパーティ in 尾張一宮駅前ビルY ⇒ 一宮ブルワリーはもちろん参加

“地 オリジナル!”クラフトビアパーティin尾張一宮駅前ビルY 〜一宮オクトーバーフェスト〜

一宮ブルワリーはもちろん出展!

●日時 2019年10月5日(土)・6日(日) 両日とも12時〜20時開催
●場所 尾張一宮駅前ビル(通称i-ビル)3階 シビックテラス・オープンギャラリー(駅に接合)
JR改札口から2分、駅コンコースからエスカレーターで直結した吹き抜けのウッドデッキが会場です。全天候ながらオープンな空間です。

------------------------
今回の特徴
●2日間開催
●ラム&ビア Lamb&Beer…10月26日・27日に、尾西まつりにて開催される「138ひつじフェスタ5」のプレイベントとして、ラム(ひつじ肉)料理の出店を募集します。
●THE オリジナル!…地 Craft、手作り、クラフトなフード&ドリンクにフォーカス。
●ステージも…毎年好評のライブもさらに多様に2日間。
------------------------

前売りチケット
9月1日〜10月3日 380枚限定
1つづり1,000円、ハズレ無しのくじ引き券と、千円分のチケットがついています。
抽選で、飲食物の無料引換券、オリジナルグッズ(コースター、バンダナ、バッジ等)や、色々なグッズが当たります。
⇒ウエブで事前申し込み(当日現金決済)
http://138beerfes.sblo.jp/category/3954013-1.html


●連絡先
一宮オクトーバーフェスト実行委員会 http://jbeer.org info@jbeer.org
090-2265-9188(星野博) ファックス0586-72-8885 郵便番号491-0859 愛知県一宮市本町四丁目12番7号

2019クラフトビアパーティA4チラシ01 trim_w.16.jpg
posted by 星野博 at 15:45| Comment(0) | news

なやばし夜イチビール祭り 2019.9.27 9.28 新生「一宮ブルワリー」出展!

今年もなやばし夜イチビール祭りに、一宮ブルワリー出展します!

風くんや北村さんとの関わりで、この「なやばし夜イチビールまつり」だけは初回から毎回参加していmすが、この春に全面リノベーションした新生「一宮ブルワリー」としては初めての出展。

●2019年09月
27日(金):16:00〜21:00
28日(土):13:00〜21:00

●名古屋 納屋橋〜錦橋の堀川沿い遊歩道
名古屋駅から歩いて13分(グーグルマップ調べ)

んーHPここなんだけど、今日9月8日になっても先月の記事
http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/
てことで、観光情報
https://www.nagoya-info.jp/event/center/post_340.html

下記マップの赤丸が、一宮ブルワリーの場所です!

2019-08-19 07.08.23_w.32.jpg


2019-08-19 07.07.48_w.32.jpg

posted by 星野博 at 15:13| Comment(0) | report

ラグビーパブリックビューイングいちのみや 2019.9.21(勝手に)応援企画「i-ビル デッキでビール&フード」

ラグビーワールドカップパブリックビューイングいちのみや(勝手に)応援企画

=====================================
i-ビル デッキでビール&フード
=====================================
カフェレストランイチモ + 一宮ブルワリー

尾張一宮駅から直結する尾張一宮駅前ビル・・・駅コンコース直結のエスカレーターに乗れば、3階のオープンなウッドデッキが広がります。

全天候で安心安全なこのウッドデッキで、大型スクリーンによる無料パフリックビューイングが開催されます。

ニュージーランド「オールブラックス」対 南アフリカ「スプリングボクス」戦!

これに合わせて会場に隣接するカフェレストランイチモの前にて、ビールとフードを提供します!

------------------------------------------------
■ 9月21日(土)午後3時より8時30分
(パブリックビューイングは6時45分〜8時30分予定)

■ カフェレストランイチモ前(尾張一宮駅前ビルi-ビル3階)
------------------------------------------------

【カフェレストランイチモの特別メニュー】

串カツ(味噌・ソース)100円 
枝豆(パック)200円 
肉巻おにぎり350円  
フランクフルト250円 
上海焼きそば(パック)300円 
唐揚(紙コップ) 5個300円
ジュース(オレンジ・アップル・グレープフルーツ)300円 
ウーロン茶300円


【一宮ブルワリーのクラフトビール】 特別価格500円

ニュージーランドのブラック麦芽によるスペシャルなスタウト(黒ビール)
南アフリカ感を出したスぺシャルなゴールデンエール 


【ハイネケン】 500円


presented by
■カフェレストランイチモ 0586-85-7891 http://ichinomiya-morning.com/?p=4129
■一宮ブルワリー 090-2265-9188 http://138beer.org

190921-ラグビーワールドカップパブリックビューイング-フード&ドリンク-fらイヤー190907_w.16.jpg



一宮市広報に載ってた、パブリックビューイングの広報記事はコチラ
TRIM190901 広報一宮  ラグビーワールドカップパブリックビューイング _ページ_1_w.16.jpg
posted by 星野博 at 14:10| Comment(0) | news

2019年06月09日

com-cafe三八屋・一宮ブルワリー full re; open (2019.6.8)ご参加ご協力ありがとうございました。

 昨6月9日、無事に楽しく「 com-cafe三八屋・一宮ブルワリー full re; open 」を開催させていただきました。御礼申し上げます。

 昨日は91枚のチケットをお求めいただき、うち86人の方に500円ずつ寄付をいただき合計43,000円のファンドとなりました。
 誠にありがとうございます。


 1つの樽は全量を出し切ってタップを打ち抜き、全部で8種類のクラフトビールと1種のクラフトシードルを試飲していただけました。タップからご自身でカップに注ぐ体験もしていただきました。

 ただとてもたくさんの方々にお越しいただいたため、いくつかの試飲で諦められて帰られる方もおられて、申し訳ありませんでした。私どものシミュレーション不足でした。

ティスティングチケットは有効期限38日となっておりますので、その間にぜひ再度、全タップをご賞味ください。


 またティスティングカップの数が足りず、実際には容量は同じですが、見た目がとても量の入らなそうなものをお渡しし、ご心配ご不安をおかけしました。こちらもお詫び申し上げます。


 1500円の会費ですが、ビール試飲の価値で2,000円ほどあり、パック入りおつまみセットがつき、さらに各種お菓子などが提供されました。こうした意味合いで、プラス500円の「with a little fund」をお願いしました。
 また今後も楽しい面白いお得なプランを提供してまいりますので、ぜひ皆様「with a little fund」にご協力いただけますと幸甚です。

 今後も、一宮ブルワリー・com-cafe三八屋を、よろしくお願い申し上げます。

------------------------------------------------
「2019.6.8 com-cafe三八屋・一宮ブルワリー full re; open」アルバムはコチラ
https://photos.app.goo.gl/GB1dFZag4TftZ2Df7
スクリーンショット 2019-06-09 12.18.54_w.32.jpg


------------------------------------------------
また2010年から昨日に至る
「2019.6.8 一宮ブルワリー full re;open に向けて」アルバムはコチラ
https://photos.app.goo.gl/ejR28LPjjHns2Pc87

スクリーンショット 2019-06-09 12.15.27_w.32.jpg


posted by 星野博 at 12:52| Comment(0) | report

2019年06月07日

グリルマン元ちゃんお勧めの、樽クラフトシードルもタップに ・・・一宮ブルワリー、6・8フル・リ・オープンまであと、アドベント1日(その3)

 名古屋中心部で夕方になると、つい行ってしまうのが、伏見、長者町の「グリルマン」
 オーナー元ちゃんの料理もとてもいいのですが、クラフトドリンクのセレクションがまた素晴らしい。
 そこで教えてもらったクラフトシードルが、もりやま園の「テキカカシードル」です。これほんとおいしい。

 たぶん一宮地域では初の、クラフト樽シードルだと思います。
 樽シードルというと、大手の量産品を思われるでしょうが、まったく別物、本当のシードルです。
 これも明日6月8日18時から樽に繋ぎますので、ぜひご賞味ください。

DSC_0127.jpg
posted by 星野博 at 13:07| Comment(1) | report

「8 tap」設置に協力、「Brewer's Beer Stand 34」千田さんの「火の谷ビール」も到着! ・・・一宮ブルワリー、6・8フル・リ・オープンまであと、アドベント1日(その2)

 今回の一宮ブルワリー醸造設備と三八屋内装のリノベーションですが、当初はクラウドファンディングを想定していました。ただ2018年に入ったころには、どんどん拡大、拡張、拡散するそのファンディングのありように疑問も感じ、「with a little fud」という実験に移行しています。

 そのクラウドファンディング検討の中で、とても参考になったのが、四日市のクラフトビールバー「Brewer's Beer Stand 34」です。その千田さんには、後にビールタップや減圧弁の設置、リンサーの配置や給排水など一式の準備と発注とをお願いしました。これも私達だけでは間に合いませんでした。

 千田さん、実は「火の谷ビール」のブルワーでもあります。
 その火の谷ビールのIPLも、明日6月8日18時から、タップに繋いでいきます。
 どうぞお楽しみに!

62026397_2224512974525894_2682554955818074112_n.jpg
posted by 星野博 at 12:49| Comment(0) | report

一宮ブルワリーの醸造設備リノベーションを可能にした、松本「BACCA]のビール到着!・・・一宮ブルワリー、6・8フル・リ・オープンまであと、アドベント1日

 2017年春より設備改修の検討に入った一宮ブルワリーですが、地域資源としての一宮ブルワリーらしい方向性が見出せずにいました。2018年5月末、毎年訪れる松本の街の入り口で、麦の穂をマークにした新店舗「BACCA」(麦香)を偶然発見、同ブルワリーの深澤さんに、設備をしっかりと教えていただき、中国のコニカルタンク製造業者を紹介してもらいうことで。一宮ブルワリーのリノベーションが成立しました。
 BACCAの設備は小さいながら温度を含め品質管理に非常に優れ、効率性も安全安心清潔性も優れたものでしたし、深澤さんは信頼できる人格と知恵と技術をお持ちでした。

 そのBACCAさんからもビールを送っていただきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● BACCA ペールエール BACCA PaleAle
アメリカンペールエール 5.2& IBU28
柑橘系のアロマ・フレーバーとモルト感のあるボディーをバランスさせています。

● ジャンダルム スタウト Gendarme Stout
インペリアルスタウト 8 .5% IBU44
コーヒーのようなロースト香と、飲みごたえのあるボディー感を楽しめます。穂高連峰にある黒い絶壁 ジャンダルムの名前を付けました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とのことです。バンザイ!

 明日6月8日夕6時より、順に三八屋のタップに繋いでいきます。
 お楽しみに!

received_2348746572063552.jpeg
posted by 星野博 at 08:25| Comment(0) | report