2019年06月05日

一宮ブルワリーが提供するビールを発表!! この日は醸造責任者 山田文隆がビールを注ぎ、工房やビールを語ります・・・一宮ブルワリー、6・8フル・リ・オープンまであと、アドベント3日

昨年10月5日に、併設のカフェcom-cafe三八屋を閉店して始まった、一宮ブルワリーのリノベーション。
そこから年のほぼ3分の2、246日を待って、2019年6月8日(土曜日)に、「一宮ブルワリー フル・リ・オープン」のお披露目をします。

この日は、多忙な山田文隆が三八屋におります。一宮ブルワリー マスターブルワー 醸造責任者です。


その新生「一宮ブルワリー」が提供するビールを発表!!

●ゴールデンエール
ピルセン麦芽メインのカラメル麦芽。ホップはハラタウ。副原料はブドウ果汁
アルコール5%。
味の狙いは素朴な麦芽の味。

●138ブレントいちのみや珈琲スタウト
ピルセン、ミュンヘン、カラメル、黒麦芽に小麦麦芽、大麦。副原料は珈琲豆、ホップはハラタウ。
アルコール6%。
味の狙いは昔のギネス。

●ダンディーエール
ピルセン、ミュンヘン、カラメル麦芽。ホップはハラタウ、カスケード。副原料はブドウ果汁。
アルコール5%。
味の狙いは、飲みやすい濃色のエール。


with a little fund! 「一宮ブルワリー re; full open 」2019.6.8

下記で詳細をご覧ください。
http://138beer.sblo.jp/article/186059408.html

山田文隆 trim 2019-02-13 11.38.51_w.32.jpg
posted by 星野博 at 09:40| Comment(0) | report