2019年06月07日

一宮ブルワリーの醸造設備リノベーションを可能にした、松本「BACCA]のビール到着!・・・一宮ブルワリー、6・8フル・リ・オープンまであと、アドベント1日

 2017年春より設備改修の検討に入った一宮ブルワリーですが、地域資源としての一宮ブルワリーらしい方向性が見出せずにいました。2018年5月末、毎年訪れる松本の街の入り口で、麦の穂をマークにした新店舗「BACCA」(麦香)を偶然発見、同ブルワリーの深澤さんに、設備をしっかりと教えていただき、中国のコニカルタンク製造業者を紹介してもらいうことで。一宮ブルワリーのリノベーションが成立しました。
 BACCAの設備は小さいながら温度を含め品質管理に非常に優れ、効率性も安全安心清潔性も優れたものでしたし、深澤さんは信頼できる人格と知恵と技術をお持ちでした。

 そのBACCAさんからもビールを送っていただきました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● BACCA ペールエール BACCA PaleAle
アメリカンペールエール 5.2& IBU28
柑橘系のアロマ・フレーバーとモルト感のあるボディーをバランスさせています。

● ジャンダルム スタウト Gendarme Stout
インペリアルスタウト 8 .5% IBU44
コーヒーのようなロースト香と、飲みごたえのあるボディー感を楽しめます。穂高連峰にある黒い絶壁 ジャンダルムの名前を付けました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とのことです。バンザイ!

 明日6月8日夕6時より、順に三八屋のタップに繋いでいきます。
 お楽しみに!

received_2348746572063552.jpeg
posted by 星野博 at 08:25| Comment(0) | report
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: